1. ホーム
  2. お土産
  3. ≫たまごや

たまごや

たまごや 那須ガーデンアウトレット店についてご紹介します。

スポンサーリンク

たまごやとは

「たまごや」は那須ガーデンアウトレットのアクティビティエリア、ロコマーケット内にあります。

那須ガーデンアウトレット ロコマーケット

那須ガーデンアウトレット ロコマーケット

「たまごや」はその名前のとおり、卵と卵に関する商品を取り扱っています。

那須ロコマーケット内にひときわたくさんの人が集まっていたのが「たまごやコーナー」です。

ロコマーケットの約5分の1ほどもあるスペースには、かつて御用卵を産していた那須のおいしい卵があります。

・ 放し飼い有精卵 (6個 ¥420)

・ 王様たまご

・ ひのでたまご

・ 若とりたまご

・ 栃木シャモのたまご

など、たまごの種類ってこんなにあるんだと感心するほどたまごが豊富にそろっています。

こんなに種類があるとどれを買っていいのかわかりづらいですが、たまごやコーナーには各たまごの説明と、たまごを割ったときのサンプル卵があるのでわかりやすいです。

各種たまご売り場の隣には、那須の卵を使ったマヨネーズ卵を美味しくたべるための醤油「たまごかけご飯醤油 きみの隠し味」(680円)まで揃っているので、のたまごとお醤油を買っていけば、極上な卵かけご飯がおうちで楽しめます。

また、たまごやではロコマーケットオリジナルのスイーツも充実しています。たまごやではスイーツを試食させてもらえるので、行ってみるだけでも楽しいですよ。

たまごやで冷蔵の必要がなくてお土産にぴったりなのが「那須たま」(8個入り ¥735 / 12個入り ¥1050) です。

「那須たま」は見た目は完全に卵です。でも、実はホワイトチョコでコーティングしてあるお土産に喜ばれそうなかわいいお菓子です。

また、たまごやの「サクサククッキーシュー」は中のクリームがずっしり入っていて、濃厚な卵がたっぷり~という味で幸せです!>ただ、シューがポロポロこぼれてクリームもたらんと落ちてくるので、食べるときに苦戦します・・・。

私がいちばん気に入ったたまごやのスイーツは「>なめらか たまごたっぷりん」(6個入り ¥1050)です。

「たまごたっぷりん」にはもちろん那須御用卵が使われていて、卵のコクが濃厚な「たっぷりん」が卵の殻の形をしたセラミック容器に入っている見た目もかわいく、味もバツグンのプリンです。

「たまごたっぷりん」には使い捨てスプーンもつけてくれるので、那須の自然を感じながらお外のベンチで「たまごたっぷりん」をいただくというのもいいですよね。

「たまごたっぷりん」の他にもたまごや 那須ロコマーケットオリジナルスイーツの牛乳プリン、ロールケーキ、チーズケーキ、しっとりバームクーヘンなど、全部買いたくなってしまうほどどれもおいしいです。

なんといってもうれしいのは、たまごやのスイーツはロコマーケット内にある工房で作られていて、たまごやの「朝の牧場のテイストを届ける」とうコンセプトどおり、新鮮、できたてのおいしさが味わえます。

那須ガーデンアウトレット たまごや レストランについて

たまごや 那須ガーデンアウトレット店

たまごや 那須ガーデンアウトレット店

たまごやでは、那須ロコマーケット内に地元の新鮮たまごを使ってその場でお料理を提供してくれるレストランがあります。

たまごやの店員さんのユニフォームは黄色と白で、「たまごちゃん」みたいですよ♪

たまごやのレストランでは人気の「とろ~りオムライス」がいただけます。

たまごやのオムライスにかけるソースは

・ デミグラスソース

・ トマトソース

・ サルサソース (夏季限定) 

の3種類から選べます。

オムライスにはスープとサラダが付いてくるので、栄養のバランスもいいですよ。

那須ガーデンアウトレット、ロコマーケット内のたまごやのレストランは座席数が全部で756席7ありますが、ランチ時には行列ができています。

那須ガーデンアウトレット、ロコマーケット内のたまごやにはおいしいごはんとおいしいスイーツ、たのしいお土産が揃っています。

このショップの基本情報

店名 たまごや
場所 アクティビティエリア 105B ロコマーケット内
TEL 0287-67-2388
営業時間 11:00~20:00
スポンサーリンク